男の人

離婚相談のことならプロにお任せあれ!的確に解決してくれます

プロに対応してもらえる

男女

結婚というのはお互いが夫婦になることであって、人生を共に歩み、そして財産も共有することにも繋がります。そういった結婚した夫婦が何らかの事情によって離婚する際には、共有した財産を慰謝料として徴収することが可能です。慰謝料を求めることができるのは、主に相手側に問題がありそれが原因で離婚へと至る場合です。例えば浮気、ドメスティックバイレンスなどが理由で離婚するのであれば、充分相手側が原因だと言えるので慰謝料を請求する権利があります。そういった権利を行使して慰謝料の請求を行う際には、状況に応じて得られる料金に違いがあることを把握しておくと良いでしょう。何故かと言うと、相手による有害行為があったことが確認できても、慰謝料請求に値しないと判断されると減額、または請求を棄却される可能性もあるからなのです。そういった事態の発生を防ぐためにも、前もって離婚の慰謝料請求に関して情報を集めておくと良いでしょう。

離婚の原因となり得る有害行為というのはデータ化することが基本的に難しいので、微妙な判断が求められる傾向にあります。そういった判断を正確に行うのであれば、経験と正しい知識を有している必要があります。その為、離婚の慰謝料に関する問題を解決したいと考えているのであれば、プロである弁護士に相談してみるのも賢い選択です。中には無料相談に対応してくれる弁護士も存在しますので、コストが気になる方でも安心して利用できますね。